Event is FINISHED

出口治明氏と考える『働き方』の教科書
ライフワーク倶楽部・未来リテラシー講座<7月>

Description

テーマは、「未来サバイバルのための '働き方' リテラシー」
メインゲストはライフネット生命・出口治明さん。

「働き方改革」が必要な時代になりました。
でも、肝心な「働き方」について、どの視点で、どう捉えているのか?は、実は曖昧ではないでしょうか。

人生100年の時代。
「無敵の50代」になるために、20代、30代の人たちが40代までをどう生きるのか?
また、50代以降をどう生きるのか?

働き方は、組織や上司に決められるものではなく、「自分の人生をどう生きたいのか」を問い直すことで見えてくるもの。

スペシャルゲストとして、'探求のおっちゃん' こと『探求する力』の著者・市川力さんもお招きしますので、「自分の人生における働き方」をご一緒に深く考えましょう。

どなたでもご参加いただけます。

●課題本
『「働き方」の教科書』(新潮社)。事前に読んでから、ご参加ください。


●プログラム(予定)

10:00-10:30 出口治明氏  基調講演

・「働き方の教科書」の背景

・自分の”ルール”を決める理由

10:30-11:00 トークセッション

・会場参加者と出口さんによる参加型トークセッション

・自分にとって必要な”働き方のルール”とは?

11:00-12:00 ワークショップ

・働き方の”マイルール”を深めよう

(発表者への出口さんからのアドバイスつき)


12:00-12:45 特別対談

『本質的な教養とは?』

市川 力 氏 × 出口 治明 氏(ファシリテーター:原尻 淳一)


大人の教養・リテラシーを軸に据えるライフワーク倶楽部の

普遍的なテーマについて、”教養”を追究するお二人のゲストによるエキサイティングな特別対談です。



●イベントの特徴

事前に課題図書を読んだ上で、より深い考察を著者や関連ゲストのトークセッションから学び、その後のワークショップで「生きた知識」として本の内容を定着させます。それがこのイベントの特徴です。
イベント内で、継続的な学びの仕組み「ライフワーク倶楽部」の詳細な活動紹介も行いますので、この機会にぜひご参加ください。


●ゲスト・プロフィール
・出口治明

1948年三重県生まれ。京都大学を卒業後、1972年に日本生命保険相互会社に入社。企画部や財務企画部にて経営企画を担当するとともに、生命保険協会の初代財務企画専門委員長として、金融制度改革・保険業法の改正に従事する。ロンドン現地法人社長、国際業務部長などを経て、同社を退職。2006年に生命保険準備会社を設立し、代表取締役社長に就任。2008年の生命保険業免許取得に伴い、ライフネット生命保険株式会社を開業。

主な著書

「生命保険入門 新版」(岩波書店)
「生命保険とのつき合い方」(岩波新書)
「直球勝負の会社」(ダイヤモンド社)
「働く君に伝えたい『お金』の教養」(ポプラ社)
「『働き方』の教科書」(新潮社)
「日本の未来を考えよう」(クロスメディア・パブリッシング)
「全世界史」(新潮社)

・市川力

1963年東京生まれ。1990年渡米後13年間にわたり、英語環境下での日本語学習指導に携わる。当時の経験から、グローバル時代を生きる子どもたちに必要な、真のコミュニケーション能力を育てることを目指す教育研究・実践を行う。2003年帰国後、2004年8月より東京コミュニティスクール初代校長(2017年3月退任)。教育にイノべーションを引き起こすために、志ある人々をつなぐ国境を越えたコミュニティ『ABLE』主宰。教育界はもとより、研究者・ビジネス関係者から高い評価を得る。TEDx Tokyo Teachers 2013 でのプレゼンテーション、慶應義塾大学今井むつみ教授との共同研究、コロンビア大学を始めとする海外の著名な研究者・実践家との交流を通じて世界の教育潮流の最先端で活躍中

主な著書

『英語を子どもに教えるな(中公新書ラクレ)』『探究する力』他

●ファシリテーター・プロフィール
・家子史穂
動画ディレクター。1981年生まれ。一橋大学社会学部卒。医療機器メーカーの商品企画、株式会社リクルートコミュニケーションズでの広告制作ディレクターを経て、2013年に独立。動画ディレクターとして、東洋経済オンラインなどニュースサイトの動画コンテンツ立ち上げに参画。企業とコラボレーションした動画プロジェクト多数。大学や企業での動画活用に関する講演も。
▶︎著書
『仕事に使える動画術』(翔泳社)※台湾でも出版
▶︎講座・講演
自由大学『伝わる動画学』教授
Schoo(スクー) 「スマホ動画術」講師
ほか
▶︎オフィシャルサイト
http://housechild.net

・原尻淳一
1972年埼玉県生まれ。大手広告代理店入社し、ブランドマーケティングの業務に携わる。その後、エイベックスグループに転職。多くのアーティストのマーケティング戦略、映画の宣伝戦略、アニメ の事業計画立案等を行なう。現在はレコード会社、芸能プロダクション、食品メーカーのマーケティングコンサルタントを行っている。ここ数年、京都市ポータルアプリをプロデュースし、世界の京都ファンづくりにも取り組み、地方創生マーケティングにも携わる。また、大学教授として実践的なマーケティングの講義とワークを学生たちに展開している。著書に『IDEA HACKS!』等、東洋経済ハックシリーズ。近著では『企画のつくり方』(日経文庫)がある。慶應義塾大学メディアデザイン研究所リサーチャー。日経ビジネススクール講師。環境省や厚生労働省の委員等も兼任。
▶︎オフィシャルサイト
http://www.hmd2015.com/

(ご注意)
・今回はワインや食事の提供がございません。
・会場での飲料の持ち込みは可能ですが、ゴミは各自でお持ち帰りいただくようにお願いします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2017-07-28 03:15:44
More updates
Sun Jul 30, 2017
10:00 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
いいオフィス(上野)
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥3,000
Venue Address
東京都台東区東上野2丁目18−7 共同ビル上野3F Japan
Organizer
ライフワーク倶楽部
46 Followers
Attendees
35